【札幌】ルーカス、右MFで7戦ぶり先発へ「いい結果を出したい」

ドリブル突破を図る札幌MFルーカスフェルナンデス(中央)
ドリブル突破を図る札幌MFルーカスフェルナンデス(中央)

 J1北海道コンサドーレ札幌MFルーカスフェルナンデス(25)が、得意の位置で2連勝の原動力となる。札幌は14日、ホーム・仙台戦に臨む。13日に宮の沢で行われた紅白戦で、ルーカスは主力組の右サイドに入った。7試合ぶり先発復帰を、開幕時に務めた場で果たす事が確実となり「与えられた場所で役割をしっかり果たし、いい結果を出したい」と意を強くした。

 スピードと独特のリズムを併せ持つ個人技を生かし、開幕時には右サイドの定位置を張った。しかし守備面の課題などから控えに回った。その間、シャドーやボランチも務めたが「一番慣れている所なので。自由を感じるし体に浸透している」と言う位置で、攻撃力を買われ、先発の機会を得る。

 13日の練習後には同じブラジル人のAロペスと共に、ペトロヴィッチ監督から「2人はチームの将来を背負っていく存在」と激励された。指揮官の期待に応えるべく、今日の一戦へ「すべきことをやれば勝てる」と、ルーカスは白星だけを思い描いた。(砂田 秀人)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請