【広島】巨人・山口に3連敗 迎打撃コーチ「相手の出来が良かった」CSに向け不安材料

7回、小林の三ゴロをメヒアが二塁へ悪送球し菊池涼は転倒
7回、小林の三ゴロをメヒアが二塁へ悪送球し菊池涼は転倒

 ◆巨人5―1広島(13日・東京ドーム)

 広島が巨人・山口に8回2死まで4安打1得点に抑え込まれ、今季は6度の対戦で0勝3敗となった。迎打撃コーチは「相手の出来が良かったんじゃないですか」と脱帽した。

 チームは早いカウントから積極的に打ちにいったが、勢いのある直球とスライダー、シュートを駆使した投球に圧倒された。「決め球(フォーク)を持っている投手は、カウント球からどんどん仕掛けないといけないが、それを上回る投球をされた」と迎打撃コーチ。円陣を組んだ直後の4回に松山の適時打で1点を返すのがやっとだった。

 チームは対巨人戦に3連敗。すでに4連覇は厳しい状況となっているが、山口とはCSでもぶつかる可能性があるだけに、今後に向けても大きな不安材料となりそうだ。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請