【甲府】ドゥドゥ、決める“全勝弾”「集中して勝ちきりたい」

柏戦での活躍が期待されるドゥドゥ(右)とアラーノ
柏戦での活躍が期待されるドゥドゥ(右)とアラーノ

 J2ヴァンフォーレ甲府は14日、ホームで首位・柏を迎え撃つ。元柏のFWドゥドゥ(29)は今季5戦で7得点しており、決めた試合では全勝。愛媛戦以来、約2か月間ゴールから遠ざかっているが、前々節の大宮戦では決勝PKをもぎ取る殊勲のプレー。「明日も決めれば勝つということだね。大切な試合だし、先制点が大事。集中して勝ちきりたい」と活躍を誓った。

 大宮に1〇0、横浜Cに2●3と1勝1敗で迎えた、上位との3連戦の締めくくりで“ラスボス”の登場。敵地での前半戦での対決は2―4で完敗を喫しているが、伊藤彰監督(46)は「前半戦で対戦した時は、ウチが一番苦しい時期だった」と振り返る。

 負傷者が相次ぎ、レギュラーの前線3人で先発したのはFWウタカ(36)だけ。好セーブでチームを救ってきたGK河田晃兵(31)は出場停止。ドゥドゥは負傷明けで途中出場だった。そんな中2点を先行されながら2度1点差に詰め寄っており、「点を取り返す力はあった」と指揮官。今度はフルパワーでぶつかることができる。

 「立ち上がりに気をつけながら、試合をコントロールして、先制点を取りたい」とドゥドゥ。大宮戦に続く“小瀬劇場”で劇的勝利を目指す。(西村 國継)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請