【有井なつ実の勝負ありぃ!!】設定付きパチンコ「P戦国乙女5」(アムテックス)

7テンパイをしっかりものにして、2度目の初当たりをゲットした有井なつ実
7テンパイをしっかりものにして、2度目の初当たりをゲットした有井なつ実

 パチンコ・パチスロ界の“今”を見つめる「パチパチホーチ」の実戦ナビゲーター・有井なつ実(28)が、今月も大阪・なんば千日前の人気ホール「123難波店」で突撃リポートをお届け。設定付きパチンコの「P戦国乙女5」(アムテックス)に挑戦した。ST継続率85・4%(設定1)~90・0%(設定6)と、「乙女」史上最高の継続率を誇るライトミドル。鮮やかな出玉ラッシュを狙った。

 いよいよ来週20日、ラグビーW杯日本大会が開幕する。日本代表の公式戦はないが、花園ラグビー場(東大阪市)も使用される。なつ実ちゃんの地元は“聖地”のすぐ近くだが「ルールが分からず、試合は一回も見たことがなくて。見に行こうと思えばいつでも行けるからかな?」と申し訳なさげ。

 それでもW杯効果は街に波及しているようで「先日、親戚が1年ぶりに大阪に来たんですが『駅(近鉄・東花園駅)がめっちゃきれい!』と驚いてました」。世界が注目するイベントで地元が盛り上がるのは何よりだ。

 和製呼称で、サッカーが「蹴球」、バレーボールが「排球」なら、ラグビーは「闘球」と書くのだとか。転がる先が分からない玉を追う闘いは、パチンコも同じ。報知代表選手として、栄光を勝ち取ってほしい。

 勝負台は「戦国乙女5」の設定付きバージョン。「乙女はパチスロで打ちこんで演出が身にしみついていますし、キャラがかわいいですよね」とパチンコ版も好きなようで、ライトミドルの気軽さもあり、気負いはない様子だ。

 開始60回転目と65回転目で、保留が緑に変化したがハズレ。98回転目の「戦」保留→今川ヨシモトの「乙女リーチ」も実らなかった。「乙女はアツい演出が来ればしっかり当たるイメージ。これでは無理」と、動揺せずに打ち続けていると、196回転目にボタンがせりあがり「!」。続く199回転目で画面が金色に。待望の激アツ「強敵リーチ VSカシン」からで「乙女ボーナス」を獲得した(5R=払い出し520発)。

 「とりあえず、確率の範囲内で当たってよかった。これから!」と電サポ100回転の「戦国モード」に期待した。ST(確変)か時短かは見た目では分からず「気にはならない」と言うものの、青保留のリーチが1回出ただけでスルー。「時短かな…?」と苦笑したが、終了画面の「いい感じ」のセリフに「偶数設定示唆のようです!」。設定6も期待でき、がぜんプレー継続に気合が入った。

お見事「七七七」 しかし、持ち球はあっさりのまれ、203回転目の赤扉シャッター、209回転目の「熱」セリフをハズし、設定1の確率分母219が近づいてきた211回転目。当たればST濃厚の七テンパイは「ノブナガの唄予告」が強力で、見事「七七七」! 2度目の初当たりを引き寄せた。

 だが、STとみられる次の「戦国モード」も無情のスルー。結果は惨敗だったが、2度の大当たりとも、確率の土俵際で踏ん張ったのは見事だった。「当たったらどんどん音楽を選べるんですよ~。せっかく当たったので連チャンしたかったけど…。でも次はイケる気が。また打ちます!」。大好きな機種だけに、気持ちは“ノーサイド”だった。

 ◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。28歳。大阪府出身。パチ&スロ歴8年。ユーチューブでの実戦動画配信のほか、オフィシャルブログ「the real me」やツイッター、インスタグラムでの近況報告や配信アプリ「17 Live」でも活動中。趣味は海外ドラマ観賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請