メイウェザー、今年も年越しは日本で? 格闘イベント参戦に「エキシビションマッチなら可能性ある」

フロイド・メイウェザー氏(右)と会見した内山高志氏
フロイド・メイウェザー氏(右)と会見した内山高志氏

 来日中のプロボクシング元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(42)=米国=が13日、都内で記者会見し、日本国内で自身をマネジメントする「TMTジャパン」が新規ビジネス展開の一環で、都内の企業「トラストライン株式会社」との契約したことを発表した。会見では、今年末に日本国内で計画されている格闘イベントに触れ、プロボクサーとしての現役復帰は否定しつつも、「今年もエキシビションマッチができればいい。実現する可能性はある。あとは正当なオファーと交渉があれば」と参戦の意向を示唆した。

 昨年大みそかにさいたまスーパーアリーナで、キックボクサー・那須川天心(21)とのエキシビションマッチを行い、3度のダウンを奪い、1回TKO勝ちした。既に対戦相手候補のリストは確認しており、「名前は聞いているが、まだ言えない」と明言を避けた。関係者によれば、今回は日本人選手ではなく、海外の著名選手が候補に浮上しているという。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請