【巨人】岡本和真 先制打 ボテボテの打球が三遊間を破る 「いいところに転がってくれた」

1回1死一、二塁、岡本が左前適時打(投手・九里、捕手・会沢)
1回1死一、二塁、岡本が左前適時打(投手・九里、捕手・会沢)

◆巨人―広島(13日・東京ドーム)

 巨人の岡本和真内野手(23)が貴重な先制打を放った。

 初回1死一、二塁。先発の九里の内角のチェンジアップをはじき返したボテボテの打球が、三遊間を破り左翼へと転がった。

 二塁走者の亀井は疾走し、先制の本塁を踏んだ。

 「いいところに転がってくれました。まずは先制点が取れてよかった」と振り返った。

緊急アンケート「巨人を語ろう」
 スポーツ報知では「10の質問」を用意し、ユーザーの皆様に巨人に関する緊急アンケートを実施します。集まった貴重な意見を吟味し、巨人・今村司球団社長に渡して意見を伺います。ぜひ、ご投稿ください!
アンケートはこちら

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請