【広島】遠征不在の床田に丸からバットをプレゼント 球団関係者が預かる

広島・床田
広島・床田

 ◆巨人―広島(13日・東京ドーム)

 広島・床田寛樹投手(24)が13日、待望の丸バットをゲットした。今遠征は登板機会がなく、広島に残留しているが、この日、古巣の三塁ベンチ前を訪れた巨人・丸が「これ、床田に渡しておいて下さい!」とカープの球団スタッフに手渡した。

 床田は今季、丸から譲り受けたバットを愛用していたが、5日のヤクルト戦(神宮)で折れてしまったという。「丸さんのバットは振りやすい。グリップが太くてヘッドもでかい気がする。誠也に『もらっておいて』と言ったんです」と明かしていた。今季の登板予定は残り1試合の見込みだが、心強い相棒が間もなく届きそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請