ホリエモン、社長退任・前澤友作氏はロケット事業に金は「出してくれないよ」

堀江貴文氏
堀江貴文氏

 実業家・堀江貴文氏(46)が13日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。インターネット衣料品通販大手「ZOZO」創業者の前澤友作社長(43)が社長を辞任、同社がヤフーの傘下となることについてコメントした。

 堀江氏は「ZOZO」がヤフーの傘下になった理由を「株式担保の問題が出かかった」と分析。「それを買ってくれる会社ってないんですよ。ZOZOって日本では有名でも、世界的に見たら、日本ローカルの衣料品のECのNO1ってだけなので、たいしたことない。世界から見るとね。そこでアマゾンが買ってくれるの?ってなると、いらないでしょ?ってなる。アマゾンが日本だけのファッションECを頑張ってやるぞってなったら、秒でつぶされますよ」と持論を展開。

 「日本のマーケットってたいしたことないんだもん、グローバルで見たら。米国とか、ヨーロッパとか、インドとかに注力したいよねってアマゾンは思っていて、日本はまーまーで良いんじゃないの?って感じ。まーまーでも互角に戦えてるんだから、これ以上、力入れてどうすんだみたいな。買収したところでちょっとだけ売り上げが上がるだけじゃない?グローバルから見たら」と説明した。

 さらに、今後の前澤氏の活動について「ロケットに投資してほしいですよ。イーロン・マスクには金出すのに、俺には出してくれないんだよね」といい、「(アプローチは)してるよ。出してくれないよ」と妬み節で笑いを誘った。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請