桂文枝が「よしもと大笑い祭り」会見で自信「最後までたくさん笑ってもらえる」

「いらっしゃーい」とよしもと大笑い祭りをPRした桂文枝(前列左から4人目)ら吉本所属タレント
「いらっしゃーい」とよしもと大笑い祭りをPRした桂文枝(前列左から4人目)ら吉本所属タレント

 落語家の桂文枝(76)ら吉本興業所属タレントが13日、大阪・森ノ宮のCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで、10月21、22日に開催される「よしもと大笑い祭り」の開催発表会見に出席した。

 大阪・京都のよしもと直営劇場や、各ホールで「漫才」「落語」「吉本新喜劇」のほか、人気テレビ番組との連動企画、オールナイトライブなど、お笑いファンに楽しんでもらう2日間の祭典。WWホールに出演する文枝は「メンバーも多彩で、最後までたくさん笑ってもらえるんじゃないかと期待しています。心から満足していただける寄席にしたい」と意気込んだ。また、西川きよし(73)は「大いに笑って病気の予防に」とPR。内場勝則(59)は吉本新喜劇を代表して「ザ・新喜劇をお届けしたい。その瞬間笑って嫌なこと忘れてもらう。損はさせません」と話した。また、NMB48小嶋花梨(20)は「ほかのアイドルと違って、何でも挑戦。体張って頑張ります」と意欲をみせた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請