立川志らく、前澤社長の辞任劇に「前澤さんは悲しいのかうれしいのかどっちかよく分からない」

前澤友作氏(右)と孫正義氏
前澤友作氏(右)と孫正義氏

 落語家の立川志らくが13日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)に生出演。インターネット衣料品通販大手ZOZO創業者の前澤友作社長(43)が社長を辞任しZOZOがヤフーの傘下となることにコメントした。

 ZOZOの約37%の株式を保有する前澤氏は約30%分を売却し、2400億円あまりを手にする見込み。今後は2023年に予定されている月旅行と「それ以前に月より近場に行く予定」と明かす宇宙への準備、そして起業家として新事業の立ち上げを目指す。

 志らくは今回の辞任劇に「結局、前澤さんは悲しいのかうれしいのかどっちかよく分からない」とし「額も大きすぎるし、会社を辞めることになって涙ぐんで、だけど株売って2400億円も入ってきたら庶民からすれば何のこっちゃか分からない」

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請