デストロイヤー追悼興行で青柳兄弟とタイチ、金丸が対戦…和田京平レフェリー「因縁の対決だから青柳家とタイチの仁義なき抗争」

ザ・デストロイヤーさん
ザ・デストロイヤーさん

 今年3月7日に88歳で亡くなった日米で覆面レスラーとして活躍した“白覆面の魔王”ザ・デストロイヤーさん(本名・リチャード・ベイヤー)の追悼興行「ザ・デストロイヤー メモリアル・ナイト~白覆面の魔王よ永遠に」(11月15日、東京・大田区総合体育館)の主催者は13日、第3弾追加カード発表を発表した。

 試合は全日本プロレスから青柳優馬と青柳亮生の兄弟タッグが参戦。鈴木軍のタイチ、金丸義信と対戦する。大会プロデューサーで全日本の和田京平名誉レフェリーは今回のカードに「青柳からするとタイチという存在は、団体が違えど越えなきゃいけない相手だよね。なんかあの2人には因縁があるんだよ。2月の馬場さんの大会の時もそうだけど、色んな団体が集まる大会では必ずあたってるんだよね。2月の馬場さんの時は僕が裁いたんだけど、タイチって憎たらしいよね。鈴木軍ということで金丸も出てもらうことになったんだけど、そこで青柳弟(亮生)が器用でね、金丸とあたったら勉強になるんじゃないかと直感的に思ったんだよ。そういうことより、因縁の対決だから青柳家とタイチの仁義なき抗争だね。とにかく憎たらしいタイチをやっつけて欲しいよ。(この試合を裁きたい気持ちは?)いやー俺はもういいよ(笑)」とコメントした。

 同大会のメインは、武藤敬司、獣神サンダー・ライガー、宮原健斗 対 SANADA、BUSHI、KAI。他に8人タッグマッチで渕正信、ジェイク・リー、野村直矢、岩本煌史 対 藤原喜明、船木誠勝、長井満也、田中稔。また、「第2回デストロイヤー杯争奪スペシャルバトルロイヤル」が行われ開催し、現時点での参加選手は、百田光雄、菊地毅、垣原賢人、井上雅央、MEN’Sテイオー、力の参戦が決まっている。

 

格闘技

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請