羽生結弦「5回転トウループをやるから」コーチ「冗談だろ?」 ハーネス使用し着氷

羽生結弦
羽生結弦
笑顔で練習する羽生結弦(左はコーチのブライアン・オーサー氏)
笑顔で練習する羽生結弦(左はコーチのブライアン・オーサー氏)

 フィギュアスケートのオータムクラシックは12日にカナダ・オークビルで開幕する。男子で五輪連覇の羽生結弦(24)=ANA=が12日、公式練習後に取材に応じ、4回転半ジャンプの回転力向上のために5回転ジャンプの練習を取り入れたことを明かした。

 羽生は5月に左足首を捻挫した経緯について説明。その際に衝撃の発言が飛び出した。「5回転サルコーの練習をしていて。足が引っかかって捻挫しただけなんですけど。なんか、アクセルを練習するためにもっと回転力を上げたいと思っていて、5回転の練習をしていて、それで、まあ、やっちゃったんですけど」。基礎点さえ存在しない人類の夢の5回転ジャンプ。夏前からハーネス(体をつり上げる補助器具)を使ってサルコーとトウループを練習しているという。

 コーチのジスラン・ブリアン氏によると「ユヅはある日リンクにやってきて言ったんだ。『次のセッションで5回転トウループをやるから』って。『冗談だろ?』って言ったよ。ハーネスをつけた2回目のトライで降りたんだ。ハーネスを持っている人は『僕は何も手伝っていない』と言った。僕のコーチ人生で5回転トウループをやるやつを見るとは想像もしていなかったよ」。

 プログラムに組み込む可能性について同氏は「今年はどうかな。ユヅだったら何をやるかわからない。彼は挑戦するのがすごく好きだし、自分の限界に挑戦したいやつだから。僕も彼のそういうところが好きだ。彼がやりたいと言ったことは僕も一緒にやるだけだ」と語った。

 男子SPは13日13時50分(日本時間14日2時50分)に行われる。羽生は4番滑走で14時14分(同3時14分)登場予定。

羽生結弦
笑顔で練習する羽生結弦(左はコーチのブライアン・オーサー氏)
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請