【巨人】田口、2回完全救援 DeNA戦32人連続斬り「一人一人全力で」

6回から3番手で登板した田口
6回から3番手で登板した田口

◆DeNA5―8巨人(12日・横浜)

 田口は3点リードの6回から3番手で登板。今季48試合目の登板で、2回打者6人をパーフェクトに抑えて今季3勝目がついた。

 今季の田口はDeNA戦に、すべてリリーフで10登板、2勝0敗2ホールド。14回1/3を投げて2失点(自責1)で防御率1・26の好投を見せている。

 特に、7月6日に1失点した後はDeNA戦で11イニング連続無失点。7月7日は神里に二塁打を打たれたが、その後の8月3日に1イニングを打者3人で打ち取ってからDeNA戦は10回1/3でノーヒットだ。その間、与四死球なしの完全投球で31打者連続アウト。7月7日は神里二塁打の後に打者1人を打ち取っていて、これを含めるとDeNA戦打者32人連続アウトのパーフェクト投球を続けている。

 試合後は「いつでもいける準備はしていました。一人一人全力で投げることを意識しました」と振り返った。

緊急アンケート「巨人を語ろう」
 スポーツ報知では「10の質問」を用意し、ユーザーの皆様に巨人に関する緊急アンケートを実施します。集まった貴重な意見を吟味し、巨人・今村司球団社長に渡して意見を伺います。ぜひ、ご投稿ください!
アンケートはこちら

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請