ジョセフ日本、開幕戦へ再始動…31人で非公開練習

リーチ(中)と握手する安倍首相
リーチ(中)と握手する安倍首相

 ラグビー日本代表は12日、開幕戦となるW杯日本大会1次リーグA組のロシア戦(20日、東京ス)に向けて都内に集合し、同日夕方に練習を非公開で再開した。グラウンドには出ずに、トレーニング室で約1時間半、汗を流した。

 日本協会広報によれば、W杯最終登録メンバー31人全員が参加し、通訳などのスタッフは背中に「日本」の2文字が入ったノースリーブのシャツを着るなどテンションアップに努めた。6日の南アフリカ戦で右ふくらはぎを負傷したウィングの福岡堅樹(27)=パナソニック=、右肩を痛めたNO8アマナキ・レレイ・マフィ(29)=NTTコム=らは筋力トレーニングなどで調整。ロシア戦の登録メンバー23人は、18日に発表される。

 一方、日本代表のリーチ・マイケル主将は12日、安倍晋三首相と官邸で面会し、激励された。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請