美輪明宏、歩行も会話も支障なし…脳梗塞から回復

美輪明宏
美輪明宏

 軽い脳梗塞で都内の病院に入院した歌手・美輪明宏(84)が、順調に快方に向かっていることが12日、分かった。

 関係者によると、現状では命の危険はなく、歩くことも話すことも不自由はないという。手術は行わずに、投薬での治療を行うようだ。脳梗塞の原因については、「高血圧気味だったようで、そこに加齢が重なったのでは」(関係者)という。

 今後の復帰時期に関しては未定で、関係者も「美輪さんの体調と相談しないと決定はできない」とした。東京公演が中止になった舞台「美輪明宏の世界~愛の話とシャンソンと~」の地方公演が、10月以降に予定されている。出演の有無については「今月の23日には結論を出したい」としている。ただ、医師からは「負担が大きい」と止められているといい、今後も中止や延期になる可能性がありそうだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請