爆笑問題、生涯漫才ステージに立つ…10周年「シネマライブ」10月11日公演

ライブに向けて意気込む田中裕二(左)と太田光
ライブに向けて意気込む田中裕二(左)と太田光

 来月11日に10周年となる「タイタンシネマライブ」を行う、お笑いコンビ・爆笑問題がこのほど、都内で取材に応じ、生涯現役を宣言した。1996年にライブを始め、09年10月からはお笑いでは初となる映画館10館で同時中継。現在では20館に倍増した。

 田中裕二(54)は「当時は定着するかなと不安だったけど率直にうれしい」。太田光(54)も「(今年6月に人気講談師の)神田松之丞が出たときは映画館も完売した」と手応えを語る。

 ビッグネームになった2人だが、今でも定期的に漫才を披露。田中は「一時期、露出がなくなり復活した際も漫才だった。とりあえず漫才をやっている限り、自分たちも安心できる。死ぬまで、ステージに立てる限りやる」と意気込む。

 今回のゲストは松村邦洋(52)。太田は「今、晩年の森光子さんのモノマネが危なくてしょうがない」と危惧。田中も「似ているかどうかじゃなくて、よくないことをやっている。今回もやるだろうけど、テレビじゃ放送できない」とうなずく。

 過去のゲストは立川談志さん(享年75)、ビートたけし(72)ら大物が出演した。田中は「(明石家)さんまさん、タモリさんとか出てくれないかな」。太田も「そうなったらすごいな」と熱望する。現在、太田はN国党・立花孝志党首との舌戦が話題だが“直接対決”の可能性について「呼ぶわけないだろ。逆に緊張するわ」と一喝した。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請