「氣志團万博」千葉で週末開催…台風で会場建物倒壊も綾小路翔「明日の活力に」

フェスの開催を明言した氣志團の綾小路翔
フェスの開催を明言した氣志團の綾小路翔
会場地図
会場地図

 ロックバンド「氣志團」の綾小路翔(43)が12日までに自身のインスタグラムを更新。台風15号の影響で地元の千葉県木更津市をはじめ、同県内が大規模な停電・断水の被害を受けている中、野外フェス「氣志團万博」(14~15日、同県袖ケ浦海浜公園)を予定通り実施することを明言した。

 綾小路は台風が同県内を通過した9日未明以降、ツイッターを通じて被害状況や避難所、支援物資などを積極的に情報発信。同フェスの会場については「建物の倒壊や倒木などの被害が出ておりましたが、当日は皆様を笑顔でお迎えできるよう、全力で復旧と設営準備を進めています」と報告した。

 袖ケ浦市では現在も約1万3000軒が停電中だが、会場周辺には影響はない。綾小路は「様々なご意見があることは重々承知の上です」としながら「我々はロックンローラー。こんな時だからこそ、音楽での支援に準ずる次第です」と決意表明。「色んなモノ、コト、なるべく削ぎ落として、思いっきりシンプルに考えてみました。俺達の使命はたった一つ。みんなの明日の活力になること。それだけ」と開催理由を明かした。

 地元・木更津や袖ケ浦に住む友人の声にも耳を傾け、「楽しみにしてくれている人達がいる。県外から駆けつけてくれる人達がいる。汗を流して設営してくれている人達がいる。開催の為に駆けずり回ってる人達がいる」と説明。「どうか、その目で観て欲しい。どうか、その耳で聴いて欲しい。どうか、その肌で感じて欲しい。答えはそこにしかない。そして全責任は俺にあります。俺が首謀者。覚悟決めて行くから」と訴えた。

 2003年から開催されている恒例の野外フェス。氣志團のほかにも14日には純烈、東京スカパラダイスオーケストラ、DA PUMP、Dragon Ashら、15日は新しい地図(稲垣吾郎・草ナギ剛・香取慎吾)、ゴールデンボンバー、田原俊彦(58)らが出演予定。会場では千葉県の名物料理などをそろえた飲食ブースも充実している。

フェスの開催を明言した氣志團の綾小路翔
会場地図
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請