【中日】今季11度目のサヨナラ負けで自力CS消滅 与田監督「そういう記録はみなさんが好きに解釈すること。最後まで全力を尽くして戦う」

9回1死一、二塁、堂林の打球を捕球できず険しい表情を見せる左翼手・福田
9回1死一、二塁、堂林の打球を捕球できず険しい表情を見せる左翼手・福田

 ◆広島3×―2中日=9回サヨナラ=(12日・マツダスタジアム)

 停滞ムードを最後まで払拭できなかった。2―2の9回に勝ちパターンの藤嶋を投入するも1死一、二塁から広島・堂林に左越えにはじき返され、今季11度目のサヨナラ負けを喫した。

 マツダで今季2度目の屈辱を味わい、自力でのCS進出が消滅。与田監督は「そういう記録はみなさんが好きに解釈すること。最後まで全力を尽くして戦うだけ」と表情は険しかった。残塁数は11。指揮官も「連勝してる時はうまくできたが、好投手になれば簡単にはいかない」と好機であと1本が出なかった攻撃陣の拙攻を嘆いた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請