渋野日向子が70でホールアウト 連続オーバーパーなし「29」ラウンドで新記録達成

1番でティーショットを放つ渋野
1番でティーショットを放つ渋野

 ◆女子プロゴルフツアーメジャー第2戦 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第1日(12日、兵庫・チェリーヒルズGC=6425ヤード、パー72)

 AIG全英女子オープン優勝の渋野日向子が、5バーディー、3ボギーの2アンダー「70」でホールアウトした。これでイーブンパー以上のラウンド数を「29」まで伸ばし、ツアー新記録を打ち立てた。

 1番から出た渋野は2番パー3でボギーを叩くなど、前半終わって2バーディー、3ボギーの1オーバーで折り返した。しかし得意の後半は3バーディー、ボギーなしと追い上げ、2アンダーの暫定9位まで順位を上げてフィニッシュした。開幕前には新記録について「普通にできれば記録は更新できる」と話していたが、その通りの有言実行となった。

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請