【F東京】鹿島との首位攻防戦 日本代表MF橋本「チームのために泥臭く」

橋本拳人
橋本拳人

 F東京は鹿島戦(14日・カシマ)に向けて12日、東京・小平市内で非公開練習を行った。

 この日、2022年カタールW杯アジア2次予選を含む各国の代表の活動に参加していた選手が合流。2試合フル出場で勝利に貢献した日本代表MF橋本拳人は「心身ともに成長出来たと思う。自信はつきました。でもプレーのテンポや判断の質を上げていく必要があると感じた」と振り返った。疲労を考慮し、橋本は練習の途中まで、同FW永井謙佑、韓国代表MFナ・サンホはフルメニューをこなしたという。

 残り9試合での首位攻防戦で、自身もチームも注目される中、橋本は「自分のプレーが勝敗に大きく関わると思うし、攻撃の起点になれるかがキーになる。チームのために泥臭く、ハードワークしたい」。また、18年に就任してから3戦全勝している長谷川健太監督も、「(連勝中)だからこそ相手も気合を入れてくるだろうし、非常に強いチームなので厳しい戦いになる。はじめから100%でいかないと話にならないと思う」と気を引き締めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請