新十両・魁勝(かいしょう)が連勝 評価は厳しめで「今日は“やや”快勝です」

魁勝(左)は、青狼を押し出しで破る
魁勝(左)は、青狼を押し出しで破る

◆大相撲秋場所5日目(12日・両国国技館)

 西十両14枚目・魁勝(24)=浅香山=が、東十両12枚目・青狼(31)=錣山=を押し出しで下して2勝目。関取初白星を挙げた前の日からの2連勝に「昨日(の白星)で落ち着いていけました」と、笑顔を見せた。

 一度青狼がつっかけ二度目で立つと、懐に入り相手がはたこうとするところを前に出た。「いつも青狼関が後に(手を)つくので、あれ?と思った」と立ち合いはあわなかったが慌てず。地元の愛知・西尾市の名産の抹茶にちなんだ緑の締め込みで、星をひとつ伸ばした。

 新十両初勝利を挙げた4日目、自身の勝ちについて「快勝ではない」と語っていた魁勝。この日は連勝だけに、報道陣も「快勝」ワードを期待したが…。「今日は、“やや”快勝です」とニコリ。6日目こそ、会心の一番を目指す。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請