「おは朝」岩本計介アナがキリマンジャロ山頂到達!正木明さんは無念

キリマンジャロの山頂付近にたどり着いたABCテレビ「おはよう朝日です」の司会・岩本計介アナウンサー(ABCテレビ提供)
キリマンジャロの山頂付近にたどり着いたABCテレビ「おはよう朝日です」の司会・岩本計介アナウンサー(ABCテレビ提供)

 大阪・ABCテレビ「おはよう朝日です」(月~金曜・前6時45分)の司会を務める岩本計介アナウンサー(43)と気象予報士正木明さん(58)のアフリカ最高峰キリマンジャロ(標高5895メートル)登頂挑戦企画の完結編が12日に放送され、岩本アナだけが山頂ウルフピークにたどり着いた。

 このほど標高1820メートルのマラングゲートを出発して山頂を目指したが、アタック4日目に高山病がチームを襲い掛かり、正木さんや撮影スタッフがリタイア。ウルフピークには、岩本アナのみ到達でき、視聴者から送られた「挑戦」の文言を書き込んだ大きなフラッグを掲げた。

 岩本アナは「僕ひとりではできなかった。いろんな人の支えがなかったら、頂上まで来れなかった。挑戦ってなんだろうと改めて考えると『やめないこと』かなと思います」と、しみじみ。「なかなかこんな経験できないですし、めちゃめちゃよかったです。また、『おは朝』をどんな番組にしたいのか、ということを改めて考える機会になりました」と放送40周年企画での挑戦で、番組の理念とも向き合った。

 一方、正木さんは5400メートル付近で体に異変が生じたため、アタック予定のルートを断念。岩本アナと涙ながらに抱き合って別れた後、登頂証明書がもらえるもう一つの頂上・ギルマンズポイント(5685メートル)まではなんとか登った。「とても悔しいですが、僕なりに最大限頑張ろうということで、ギルマンズポイントまで行けた事は満足かなと思います。同じような年代の方にも、やればできるという後押しになっていたらと思います」と過酷な戦いを振り返った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請