【DeNA】ラミレス監督、変幻自在タクトで逆転Vに望み「明日の試合が今季一番重要」

ラミレス監督は観客の声援にサムアップで応える
ラミレス監督は観客の声援にサムアップで応える

◆DeNA10―4巨人(11日・横浜)

 DeNA・ラミレス監督が変幻自在のタクトで奇跡への可能性を残した。27戦ぶりの2ケタ得点で連敗を5で止め「投打がかみ合った」と満足そうだった。

 4点リードの6回は三嶋、砂田、藤岡と3投手を投入するマシンガン継投。2失点もリードはキープした。一方、リーグ最多68戦目の登板となったエスコバーにはイニングまたぎを託し、7回から2イニングを無失点で切り抜けた。。

 4点リードの5回2死満塁では井納に代打・梶谷を投入。右飛に倒れたが、そのまま右翼守備に残すと7回に貴重な2ランを放った。指揮官は「試合前から梶谷か神里かで迷っていた。途中で間違っていたかなと。梶谷は振れているし結果を出してくれた」と説明した。

 試合後には先月9日に左有鈎骨(ゆうこうこつ)摘出手術を行った宮崎を12日から1軍に昇格させることを決断。「明日の試合が今季、一番重要な試合になる」。つかんだ流れは離さない。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請