花形冴美&池山直、3度目対戦で「決着をつける」…王者は「やっつけます」宣言

IBF女子世界アトム級タイトルマッチに臨む王者・花形(左)と挑戦者・池山
IBF女子世界アトム級タイトルマッチに臨む王者・花形(左)と挑戦者・池山

◆プロボクシングIBF女子世界アトム級(46・2キロ)タイトルマッチ10回戦 王者・花形冴美―挑戦者・池山直(12日、東京・後楽園ホール)

 プロボクシングの女子ダブル世界戦が12日、東京・後楽園ホールで行われる。IBF女子世界アトム級タイトルマッチに臨む王者・花形冴美(34)=花形=、49歳の挑戦者・池山直(フュチュール)は11日、調印式と計量に臨み、計量はいずれも一発パスした。

 花形、池山はともに「決着をつける」と意気込んだ。計量は46・2キロのリミットだった王者は「過去2回は引き分け。やっつけます」。所属ジムの花形進会長(元WBA世界フライ級王者)が果たせなかった初防衛については「比べるのは恐れ多い。やってきたことに自信を持っているし、結果は出ると思う」。45・8キロの池山は「前に行く自分のボクシングを貫く。ドローではダメ。勝ちたい」。18日が50歳の誕生日。初代WBO女王は「やり残したことがあると思ってやっている。明日(12日)、それができたら」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請