宮尾綾香、4団体統一へ「まずはWBA」…計量は一発パス

WBA女子世界アトム級王座統一戦に臨む暫定王者・宮尾
WBA女子世界アトム級王座統一戦に臨む暫定王者・宮尾

◆プロボクシングWBA女子世界アトム級(46・2キロ以下)王座統一戦10回戦 正規王者モンセラット・アラルコン―暫定王者・宮尾綾香(12日、東京・後楽園ホール)

 プロボクシングの女子ダブル世界戦が12日、東京・後楽園ホールで行われる。WBA女子世界アトム級王座統一戦で正規王者モンセラット・アラルコン(25)=メキシコ=と対戦する暫定王者・宮尾綾香(36)=ワタナベ=は11日、調印式と計量に臨み、計量はいずれも一発パスした。

 WBAの王座統一戦に臨む宮尾は46・0キロで難なくクリア。アラルコンも45・5キロでパスした。昨年11月に予定されていた試合は、アラルコンの膝の故障で延期に。「試合前を入れると約1年、アラルコン戦のことだけを考えて生きてきた。かける思いは熱いので、見ていただければ」。ここまで246ラウンドのスパーリングをこなしてきたという。会見では「4団体統一を目指す」と宣言した宮尾。「そう言った方が頑張りやすい。夢じゃなく、目的です。まずはWBA統一」と言い切った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請