【U22】大迫敬介、GK大先輩・川口能活氏から金言「言葉にすごく重みを感じた」

北中米遠征から帰国したU―22日本代表GK大迫
北中米遠征から帰国したU―22日本代表GK大迫

 東京五輪世代のU―22(22歳以下)日本代表が11日、北中米遠征(メキシコ、米国)を終えて羽田空港に帰国した。GK大迫敬介(20)=広島=は6日のメキシコ戦(0△0)で完封に貢献したが、「もっとパーフェクトな状態に持っていきたい」と、抱負を語った。

 A代表を兼任する下田崇氏に代わってGKコーチで帯同した元日本代表GK川口能活氏(44)に指導を受けた。個人ミーティングも設けられ、「ミスを恐れずにトライし続けろ」と金言を授かり、「言葉にすごく重みを感じた。幅がどんどん広がっていくいい機会だった」。1年後の本大会へ向けて成長を誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請