【阪神】今季限りで退団の鳥谷が代打で適時二塁打 今季94打席目でついに初打点 涙する虎党も

8回、退団表明後の初安打を放ち、二塁へと疾走する阪神・鳥谷
8回、退団表明後の初安打を放ち、二塁へと疾走する阪神・鳥谷

◆阪神―ヤクルト(11日・甲子園)

 阪神・鳥谷敬内野手(38)が、今季初打点を挙げた。

 5点リードの8回1死一塁で代打出場。2ボール2ストライクからの5球目、平井の140キロの変化球を捉えると、打球は左翼線へ飛んだ。一塁走者の梅野が激走で一気に生還し、適時二塁打となった。

 今季94打席目、チーム130試合目でようやく初打点をマーク。今季限りでの退団を表明している鳥谷の16年連続打点に、涙するファンの姿もあった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請