【阪神】開始1時間7分遅れも関係なし 5回までに6点と打線爆発

5回、12号2ランを放つ阪神・マルテ
5回、12号2ランを放つ阪神・マルテ

◆阪神―ヤクルト(甲子園・11日)

 阪神は、打線が爆発して5回までに6点リードを奪った。

 雨のため、試合開始は1時間7分遅れの19時7分。相手先発の小川に3回まで無得点に封じられたが、まずは4回だった。2死満塁から北條が先制の2点適時打。「ヤギさん(青柳)の為に打ちました。先制点が欲しかったので、打つことができてよかったです」と左拳を突き上げた。

 さらに5回1死二塁から福留の中前適時打で1点を追加すると、続くマルテが左翼へ12号2ラン。2死となってからは、高山がバックスクリーン右へ4号ソロを放ってこの回4点を挙げた。マルテが「前の2打席で投手とタイミングが合わなかったけど、修正してしっかりコンタクトすることができたよ」と満足そうに振り返れば、「いい流れの中で回ってきた打席だったので、その流れに乗って打つことができました」と高山もうなずいていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請