次期朝ドラヒロインの戸田恵梨香「31歳が15歳を演じるギャップを感じた」

朝ドラヒロインとしての抱負を語った戸田恵梨香
朝ドラヒロインとしての抱負を語った戸田恵梨香

 女優の戸田恵梨香(31)が11日、都内でNHK連続テレビ小説「スカーレット」(30日スタート、月~土曜・前8時)の会見を行った。

 焼き物の里・滋賀県信楽を舞台にした女性陶芸家・川原喜美子の物語。セーラー服姿で15歳の役に挑戦した戸田は「台本に『わーい』っていうせりふがあって、どう演じたらいいのか悩んで…。意地でも『わーい』って言ってやると思って言ったら、息切れしました。31歳が15歳を演じるギャップを感じた」と笑わせた。

 撮影開始の3か月ほど前から専門家の指導を受け、陶芸を学んでおり「土とのコミュニケーションが大事。土を練るには体重や力がないと難しい。私の場合、水分量を増やして調整してもらった。女性陶芸家として壁を感じながら、負けずにやらないといけないなと思った」と気を引き締めた。

 撮影の合間には地元の人々から激励されることが多く「滋賀のみなさんの心を背負っている。半年間、力強く生きていきたい」と抱負を語った。1週目は子役が喜美子を演じ、戸田は2週目の後半から登場する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請