森喜朗氏、小泉進次郎初入閣に「なかなか深いねぇ~」

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(82)が11日、都内で報道陣の取材に応じ、自民党の小泉進次郎氏(38)の初入閣について語った。

 森氏は、進次郎氏の環境相就任について「なかなか総理も深いねぇ~。円熟してきたんじゃないか」と感想を漏らした。進次郎氏の父・小泉純一郎元首相(77)は、かつて森派に所属。小泉家とは深い関係にあるだけあって、一家言あるようだった。

 内閣改造で新しい五輪相になった橋本聖子参院議員については「何事も一生懸命だし、自分が生んだ子どもに五輪にちなんだ名前を付けるくらい思い入れがある。はまり役だね」と期待。一方で役割については「やること、あまりないよ。あったら組織委がダメだってことですから」と話していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請