秋元順子「幸せな時間」56歳専業主婦でデビューし、今年で15周年

新曲発売イベントを行った秋元順子
新曲発売イベントを行った秋元順子

 歌手の秋元順子(72)が11日、都内で新曲「たそがれ坂の二日月」発売記念イベントを行った。

 専業主婦から56歳でデビューし、08年「愛のままに…」が大ヒット。同年に61歳6か月でNHK紅白歌合戦の紅組の最高齢初出場記録を作った。デビュー当初は「もっと若かったらいいのにね」と声をかけられることもしばしばあったという。今年7月でデビュー15周年を迎え「中身は25年に感じるほど濃密。専業歌手になり、幸せな時間でした」とかみ締めた。

 アップテンポの新曲だが、歌詞は切ない恋を歌っている。自身の過去の恋愛について「私自身、いろんな恋の数も多いですよ。その分、失った恋も多い」と含み笑いを浮かべ、同曲での紅白歌合戦出場については「ぜひ頑張りたい」と10年ぶりの返り咲きを誓った。

 また、スポーツ観戦が趣味でテニス全米オープンの感想などをブログに記している秋元。来年開催の東京五輪のチケットは「息子に頼んだけど外れた」とガックリ。「水泳、テニスはもちろん見たい。会場も近いので選手と街中ですれ違わないか楽しみです」と胸を弾ませた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請