炎鵬、今場所初黒星…松鳳山に浴びせ倒しで敗れ3勝1敗

松鳳山(左)にあびせ倒しで敗れた炎鵬
松鳳山(左)にあびせ倒しで敗れた炎鵬

◆大相撲秋場所4日目(11日・両国国技館)

 168センチ、98キロで幕内最軽量の西前頭11枚目・炎鵬(24)=宮城野=は、176センチ、137キロの東前頭12枚目・松鳳山(35)=二所ノ関=に浴びせ倒しで敗れ、今場所初黒星を喫して3勝1敗となった。

 立ち合い後に松鳳山から激しく突かれ、土俵際まで追い込まれたが、相手の腹に潜り込むようにして右まわしを取った。

 松鳳山が上から右腕で炎鵬の首を抱え込むと、炎鵬は尻もちをつく寸前まで深くしゃがみ、相手を反り上げて倒そうとしたが、最後は押しつぶされるように倒れた。

4日目の取組

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請