立川志らく、改造内閣に苦言「多少遅らせても台風被害対策に重点を置くべき」

立川志らく
立川志らく

 落語家・立川志らく(56)が11日、自身のツイッターを更新し、安倍晋三首相(自民党総裁)が発足する改造内閣の人事について苦言を呈した。

 台風15号の影響で甚大な被害が出ていることを踏まえ「内閣改造を多少遅らせても台風被害対策に重点を置くべき」と災害対応を優先するべきとした。

 そして「少なくとも停電が全て解消されてからだよ。小泉進次郎さんが環境大臣になったからその明るさで千葉の停電を照らそうとでも言うのか?んな馬鹿な」と指摘した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請