ハリルホジッチ新監督、モロッコ代表2戦目で初勝利 日本に続きW杯出場権獲得を狙う

モロッコ代表2戦目で勝利を手にしたハリルホジッチ氏
モロッコ代表2戦目で勝利を手にしたハリルホジッチ氏

 元日本代表監督で、8月にモロッコ代表監督となったバヒド・ハリルホジッチ氏(67)が就任2試合目で初勝利を挙げた。10日に同国のマラケシュで親善試合に臨み、1―0でニジェールを破った。ハリル氏は初陣となった7日の試合ではブルキナファソと1―1で引き分けていた。

 ハリル氏は昨年4月、ロシアW杯開幕2か月前に日本代表監督を解任された。その後、10月に現役時代にプレーしたフランス1部ナントの監督に就任。降格の危機にあったチームを1部に残留させたが、選手補強など強化方針を巡り幹部との関係が悪化して8月2日に辞任した。

 同15日に、モロッコ代表と4年契約を結び「モロッコを率いることは大きな責任であり、チャレンジであり、名誉だと思っている」と意気込んでいた。目標は2022年カタールW杯出場権獲得。喜怒哀楽をストレートに表現する老将が、コートジボワール、アルジェリア、日本に続き、4か国目のW杯切符を狙う。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請