【東都大学】中大が2連勝 大学日本代表4番・牧「自信がある」

◆東都大学秋季リーグ第1週第2日 中大4―1亜細亜大(11日・神宮)

 春季リーグ2位の中大が亜大に2連勝した。

 初回1死二、三塁から大学日本代表の4番・牧秀悟二塁手(3年)が中越え二塁打を放ち2点を先制。「自分はかえすのが仕事。(日本代表で)いい経験したのでこのリーグ戦は自信がある」と手応えを口にした。

 チームはその後、2点を追加し、7安打4得点で勝利。牧とともに大学日本代表入りした期待の1年生・森下翔太右翼手も2安打でチームに貢献した。

 先発右腕・皆川喬涼(きょうすけ)投手(2年)は6回1安打無失点の好投で、先発初勝利。「先発としての勝利は大きい」と自信をつけた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請