前田健太、歓喜 ドジャース7年連続地区V チーム史上最速146試合目 

優勝を決め、ファンと共に喜ぶロバーツ監督(AP)
優勝を決め、ファンと共に喜ぶロバーツ監督(AP)
ビールかけで喜ぶドジャースナイン(ロイター)
ビールかけで喜ぶドジャースナイン(ロイター)

◆オリオールズ3―7ドジャース(10日・ボルティモア=オリオール・パーク)

 前田健太投手(31)所属のドジャースが10日(日本時間11日)、敵地のオリオールズ戦に7―3で圧勝。ナ・リーグ西地区7年連続優勝を決めた。

 序盤からC・シーガー遊撃手の15号3ラン、16号2ランの連続アーチなどで大量リード、投げては先発ビューラーが7回を4安打無失点、11奪三振の快投を演じた。

 試合前、ロバーツ監督は「昨年は163試合目だったから、そりゃ、早い方がいい。今日決めて欲しい。きっといい夜になるはず」と話していた。

 今月2日からプレーオフに備えて、救援に配置転換され、8日のジャイアンツ戦で中継ぎ登板で4イニングを投げ、今季9勝目を挙げた前田は、登板機会はなく、試合をブルペンから見守った。ゲームセットの瞬間、救援陣とハイタッチを交わし、マウンド上に出来た歓喜の輪に加わった。用意された優勝Tシャツに着替えて記念写真に納まり、敵地のファンの歓声に穏やかな表情で応えた。

 ドジャースはこれまで1977年の151試合目、日付では2013年の9月19日が最も早い優勝決定だったが、今年の146試合目、9月11日はともにチームの最速優勝記録となった。

 今季は4月16日にトップに地区首位に立つと独走。前日まで2位のダイヤモンドバックスに17・5ゲーム差をつけていた。中でも本拠では12度のサヨナラ勝ち含め56勝20敗という抜群の成績を残していた。

優勝を決め、ファンと共に喜ぶロバーツ監督(AP)
ビールかけで喜ぶドジャースナイン(ロイター)
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請