タイ代表・西野監督が初勝利 W杯予選3発快勝で「私はとても幸せ」と選手に感謝

インドネシアを破り、タイ代表監督として初白星を挙げた西野氏(ロイター)
インドネシアを破り、タイ代表監督として初白星を挙げた西野氏(ロイター)

 2022年カタールW杯アジア2次予選が10日、各地で行われた。G組のタイは敵地でインドネシアに3―0で快勝し、前日本代表監督の西野朗氏(64)が就任2戦目で初勝利を飾った。

 J1札幌所属のFWチャナティップらを起用し、信念である攻撃的サッカーを展開して敵地での貴重な勝ち点3を獲得。タイメディアからも手腕を絶賛された西野監督は、同国サッカー連盟の公式サイトで「選手全員がハードワークしてくれて、(試合に)適応してくれた。良い結果を出してくれた。私はとても幸せです」と喜びのコメントを寄せた。

 タイ代表は次戦は10月15日、ホームでアラブ首長国連邦(UAE)とW杯アジア2次予選で対戦する。G組では実力ナンバー1と言われる強敵との戦いに向け、指揮官は「これからミーティングなどを始め、多くの情報を得ることになる。そして彼らと戦う準備をする」と語った。

 昨年のロシアW杯で、大会2か月前の就任ながら日本代表を16強に導いた名将は、タイのW杯初出場に向けて気を引き締めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請