爆笑・太田光がN国・立花氏へ…ネットの風潮と重ね「タイトルだけ過激にして中身はそうでもないのは信頼失うんじゃない?」そしてエールも「やけ起こしちゃだめ」

「爆笑問題」の太田光
「爆笑問題」の太田光

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光が10日深夜放送のTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(深夜1時)内で「NHKから国民を守る党(N国)」の党首・立花孝志参院議員が警視庁月島署から脅迫容疑で任意で事情聴取を受け、緊急会見を行ったことに関してコメントした。

 「冒頭から真面目な話をするようで申し訳ないんだけど…」と切り出した太田は「最近ゴタゴタしすぎる。日韓の問題もそう。米中、香港、イギリスのボリス・ジョンソンとか…」と話した後、一気に話題を転じ「立花はしょっぴかれちゃうしさ。あいつも何やってんだ。ドジ踏んでんじゃねーぞ、この野郎!と思うんだけどさ。あいつもカッとするからよくないんだよな。あのゴタゴタもよくわからない。何回も動画見たけど理解できない…」と本音を口にした。

 さらに話題は最近の社会風潮へと進み「ネット(の時代)になって、刺激的なことを言って気を引くやり方。この前の週刊ポスト(の嫌韓特集)もそうだったけど、ガーーッと炎上して、それで読ませるみたいな…。中身を読んでみるとそれほど過激なことは言ってない。落ち着いた分析だと思うのね、俺は。(韓国を)要らないと結論づけた訳じゃない。ネットニュースも全部そうじゃん。立花もそうじゃない。「マツコは許さない」ってことを言って、注目を浴びる戦略とか言うけどさ。タイトルだけ過激にして中身はそうでもないというのは信頼失うんじゃない?」と私見を語った。

 それでも最後は「ただ、立花。やけは起こすなよ。やけ起こしちゃだめ。捨て鉢になっちゃだめだよ」と思い入れのある立花氏へのエールを忘れなかった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請