唯一の先発国内組・橋本拳人が定位置奪取アピール「無心でプレーできた」

パスを出す橋本拳人
パスを出す橋本拳人

◆カタールW杯アジア2次予選 日本2―0ミャンマー(10日・ヤンゴン)

 日本はMF中島翔哉、MF南野拓実のゴールでミャンマーに2―0で勝利した。

 J1首位を走るF東京のボランチ・MF橋本拳人は唯一の国内組としての先発のピッチに立ち、アグレッシブなプレーで勝利に貢献。「緊張したが、試合に入れば無心でプレーできた」とW杯予選デビュー戦を振り返った。

 持ち前の球際の強さに加えて強烈なミドルシュートでも存在感を発揮。「相手が引いていたのでチャンスがあると思って積極的に狙った。でもあそこで決められる選手にならないといけない」と力を込めた。2試合を欠場したMF遠藤航らとの守備的MF定位置争いで十分なアピールに成功した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請