久保建英、途中出場で最年少W杯予選デビューも輝き放てず

後半、ドリブルで攻め込む久保建英
後半、ドリブルで攻め込む久保建英

 ◆W杯アジア2次予選 ミャンマー2―0日本(10日・ミャンマー、ヤンゴン)

 日本代表MF久保建英(18)がカタールW杯アジア2次予選初戦ミャンマー戦の後半35分からピッチに立った。82年スペインW杯アジア予選のMF風間八宏(筑波大)の記録(19歳67日)を更新する18歳98日での出場となった。

 華麗なヒールパスでDF酒井宏樹にパスを出し、CKでもキッカーを務めるなどしたが、ボールが入る場面が少なくドリブル突破が止められるなど、目立った活躍ができないまま試合終了の笛を聞いた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請