強烈先制ゴールの中島翔哉「ああいう位置から打つと入るので、得意なのかも」

前半、先制ゴールを決める中島翔哉(カメラ・宮崎 亮太)
前半、先制ゴールを決める中島翔哉(カメラ・宮崎 亮太)

◆W杯アジア2次予選 ミャンマー0―2日本(10日、ミャンマー・ヤンゴン・トゥウンナスタジアム)

 日本代表は、カタールW杯へ向けた初戦となる2次予選ミャンマー戦で2―0で勝利した。前半16分にMF中島翔哉のゴールで先制。同26分にはMF南野拓実のヘディング弾で追加点を挙げ、そのまま逃げ切った。

 MF中島翔哉(強烈なシュートで先制ゴール)「先制点を取ることはすごく大事だと思うし、個人的にもシュートを意識して練習したので先制点を取れて良かった。自然とああいう位置から打つと入るので、得意なのかもしれない。ミャンマーもすごくがんばってきて。僕たちが今日2点しか取れなかったってことも事実としてある。これも実力ですし、認めて、自分が今どこのレベルのプレーをしているか受け入れて成長したい」

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請