岡田武史氏、現代表に「ワクワクする」殿堂入り掲額式典

日本サッカー殿堂入りし、掲額式典で笑顔の佐々木則夫氏(左)と岡田武史氏
日本サッカー殿堂入りし、掲額式典で笑顔の佐々木則夫氏(左)と岡田武史氏
岡田武史氏
岡田武史氏

 日本サッカー協会は10日、日本代表監督を務めた岡田武史氏(63)と西野朗氏(64)、前女子日本代表監督の佐々木則夫氏(61)の日本サッカー殿堂入り掲額式典を都内で開いた。98年フランスW杯で日本を初出場に導いた岡田氏は、22年大会予選を戦う現代表へ「個でこれだけ通用するチームは過去にない。ワクワクする」と期待を込めた。

 11年ドイツ女子W杯で初優勝した佐々木氏は、今年のW杯で16強のなでしこジャパンに「東京五輪では惜しかったでは済まない。女子サッカー界にとって大事な大会」と奮起を促した。現在はタイ代表を指揮する西野氏はW杯予選のため式典を欠席。ビデオメッセージで「アジア、世界のサッカー界の発展に尽力していきたい」と話した。

日本サッカー殿堂入りし、掲額式典で笑顔の佐々木則夫氏(左)と岡田武史氏
岡田武史氏
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請