石野が優勝、父子制覇達成…G1高松宮記念

優勝カップを手に感激する石野
優勝カップを手に感激する石野

 ボートレース住之江のG1「第47回高松宮記念特別競走」の優勝戦は10日、第12Rで行われた。1号艇の石野貴之(37)=大阪=が、イン速攻で高松宮記念初優勝を飾った。17年11月、蒲郡・ダイヤモンドカップ以来となる7度目のG1Vで賞金900万円を獲得した。来年3月に平和島で開催されるクラシックの出場権も得た。

 高松宮記念は石野の父・美好さん(引退)も優勝したことある大会で、父子での制覇となった。石野は「絶対に欲しいタイトルだった。トロフィーとか全部、おやじにあげたい」と、喜んだ。

 2着は原田幸哉、3着には田村隆信が入った。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請