【W杯世界の猛者】〈2〉エディー監督、イングランド16年ぶりVへ「最高の準備できた」

前回大会で日本代表を3勝に導いたイングランド代表のエディー・ジョーンズ監督(ロイター)
前回大会で日本代表を3勝に導いたイングランド代表のエディー・ジョーンズ監督(ロイター)
イングランドの戦力チャート
イングランドの戦力チャート

◆イングランド(1次リーグC組)世界ランク3位、前回大会1次リーグ敗退

 ラグビー発祥の「母国」は、前回大会で日本代表を歴史的3勝に導いた世界的名将のエディー・ジョーンズ氏が率いる。6日に行われたW杯前最後のテストマッチではイタリアに37―0で完封勝ち。自国開催で初めて1次リーグ(L)敗退した前回大会の雪辱と、03年大会以来16年ぶりの優勝に向けて弾みをつけた。

 代表は先月12日に最も早く発表され、前回の屈辱を味わった司令塔のSOファレル主将、3大会目となるプロップのコール、SHヤングズら31人中17人がW杯経験者に。チームの総キャップ数は1000を超えた。初の外国出身監督として再建を託された指揮官は、「勝つ用意はできた。最高の準備ができたイングランド代表になる」と宣言した。

 アメとムチを使い分けて日本を鍛えたエディー式の特訓でチームは変わった。16年は欧州6か国対抗で全勝優勝するなどテストマッチ無敗の13連勝。かつて指揮したオーストラリアにも4戦全勝し、南アフリカも撃破した。5連敗中だった昨秋に4年ぶりにW杯2連覇中のニュージーランドと対戦して肉薄。序盤に一時は15点リードしながら15―16で逆転負けしたが、不振脱出の手応えをつかんだ。

 1次Lは強豪のフランス、アルゼンチンが入る“死のC組”だが、エディー監督の第二の故郷・日本で再び栄冠をもたらす準備はできている。

イングランド代表
前回大会で日本代表を3勝に導いたイングランド代表のエディー・ジョーンズ監督(ロイター)
イングランドの戦力チャート
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請