木村九段が豊島王位を下してタイに 将棋王位戦は運命の最終第7局へ

勝利した後、質問に答える木村一基九段
勝利した後、質問に答える木村一基九段

 将棋の第60期王位戦7番勝負第6局が10日、神奈川県秦野市の旅館「陣屋」で指され、先手で挑戦者の木村一基九段(46)が119手で豊島将之王位(29)=名人=に勝ち、対戦成績を3勝3敗のタイとした。決着は25・26日に東京都千代田区で行われる最終局に持ち越された。

 第7局で豊島王位はタイトル初防衛を、木村九段は史上最年長での初タイトルを目指すことになる。木村九段は「常に自信がなく、苦労の多い、勝ちにくい将棋でした」と振り返り、次局に向け「月並みですが、精いっぱいやります」とだけ語った。豊島王位は「最後なので悔いのないようにやりたいです」と述べた。

 両者は今月5日まで行われた第32期竜王戦挑戦者決定3番勝負でも激突。2勝1敗で豊島王位が制し、広瀬章人竜王(32)への挑戦権を獲得していた。

 今夏の番勝負通算で最大10局となるため、将棋界では「豊島・木村の10番勝負」と話題になっていた。

 最終局は大一番になる。豊島王位はタイトルの初防衛を、木村九段は1973年の棋聖戦で初タイトルを獲得した有吉道夫現九段(引退)の当時37歳6か月を大幅に塗り替える46歳2か月での史上最年長タイトルを懸けた大注目の勝負になる。

第46期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負
 里見香奈女流名人 VS 谷口由紀女流二段

  • ◇第1局 1月19日 神奈川県箱根町「岡田美術館 開化亭」
  • ◇第2局 1月26日 島根県出雲市「出雲文化伝承館 松籟(しょうらい)亭」
  • ◇第3局 2月11日 岡山県真庭市「湯原国際観光ホテル 菊之湯」
  • ◇第4局 2月23日 千葉県野田市「関根名人記念館」
  • ◇第5局 3月10日 大阪府福島区「関西将棋会館」

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請