渋野日向子、切手になる…12日から日本女子プロ

渋野日向子
渋野日向子

 国内女子プロゴルフツアーのメジャー第2戦、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は12日から4日間、兵庫・チェリーヒルズGC(6425ヤード、パー72)で行われる。国内メジャー2連勝を狙う渋野日向子(20)=RSK山陽放送=が9日、会場入り。8月のAIG全英女子オープンでのメジャー制覇を記念した「優勝記念オリジナルフレーム切手セット」の発売も発表された。

 日本中を包んだ感動が切手になる。日本郵便と株式会社エンスカイ(埼玉県草加市)はこの日、日本女子42年ぶり2人目の歴史的なメジャー制覇の記念切手発売を発表。特製ホルダーにシールタイプの84円切手5枚、12枚のポストカードのセットが1個送料&税込みで3980円で、「スマイル・シンデレラ」として、明るく元気な笑顔と攻撃的なゴルフで世界を魅了した、渋野の数々の激闘場面がデザインされている。R&A(全英ゴルフ協会)も公認の商品で、10日から郵便局のネットショップで申し込み受け付け。10月15日から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)でも受け付けを開始する。

 渋野はこの日の午後、1番から9ホールを練習ラウンド。その後ショット、パットを20分ずつ打ち込んだ。昨夏、プロテストに合格したコースでのメジャー大会で「1年間、いろいろあったけど、初心に帰れる」とうなずいた。前週のオフは2日間、大好きなソフトボール観戦。憧れの日本のエース・上野由岐子(37)とテレビ番組の企画で対談し、ノーヒットノーランも見た。「力をめっちゃもらった。やる気を頂いたので頑張ります」とツアー史上10人目のメジャー2連勝に挑む。(宮下 京香)

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請