【清水】黄錫鎬、13日名古屋戦先発へ安定感見せる

8試合ぶりに先発の可能性が出てきた黄錫鎬(右)
8試合ぶりに先発の可能性が出てきた黄錫鎬(右)

 J1清水エスパルスのDF黄錫鎬(30)が13日の名古屋戦で8試合ぶりに先発する可能性が9日、浮上した。DF吉本が7日の練習試合で左膝を負傷し、篠田善之監督(48)は長期離脱を示唆。ソッコが代わってセンターバックに入りそうだ。

 ミニゲームでは素早い寄せでピンチを潰した助っ人は「いつでも行ける準備はできている。自分が入ることでパワー、安定感を見せたい」と3戦14失点の守備の再構築に自信を見せた。また練習試合を欠場したMF河井、ヘナトアウグスト、DF二見は完全合流した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請