馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

日本生まれサヴァラン、仏重賞初V!次走は武豊と仏G1挑戦へ

 日本生まれの仏調教馬、サヴァラン(牝2歳、仏・Aファーブル厩舎)が8日、デビュー2連勝で仏G3・オマール賞(パリロンシャン・芝1600メートル、稍重)を制し、重賞初制覇を果たした。ブドー騎手を背に、2番手から追走。直線では激しい叩き合いとなったが、残り50メートル付近で先頭に立ち、そのまま押し切った。勝ち時計は1分39秒18。

 サヴァランは父がディープインパクト、母は仏G1・サンクルー大賞などG1・3勝のサラフィナという良血馬で、昨年7月に仏G3・メシドール賞を武豊とのコンビで制したジェニアルの全妹。凱旋門賞7勝を誇る仏の名門、Aファーブル調教師の管理馬で、JRA馬主のキーファーズ代表・松島正昭氏と社台ファーム代表・吉田照哉氏が共同で所有している。

 次走は凱旋門賞当日の仏G1、マルセルブーサック賞(10月6日、パリロンシャン・芝1600メートル)で、武豊とのコンビでG1初制覇に挑む予定だ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請