馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

【アイリッシュチャンピオンS】ディアドラ、海外G1連勝狙う!橋田調教師「いい感じで出せると思う」

海外G1・2連勝に挑むディアドラ
海外G1・2連勝に挑むディアドラ

◆愛G1・アイリッシュチャンピオンS(日本時間9月15日・芝2000メートル、レパーズタウン競馬場)

 JRAの海外馬券発売対象レース、アイリッシュチャンピオンS・G1が日本時間15日午前0時15分、アイルランド・レパーズタウン競馬場の芝2000メートルで行われる。日本からはディアドラ(牝5歳、栗東・橋田厩舎)が参戦。前走のナッソーSに続く、海外G1連勝を狙っている。

 大きな勝利だった。ディアドラにとって、今年5戦目となったナッソーS。直線で内ラチ沿いを突くと、ゴール前で測ったように前へ出た。「本来の末脚を生かす競馬で勝てたことが、何より本当に大きかった」と、異国の地でようやく出した“結果”に橋田調教師はホッとした表情。日本調教の牝馬による英国G1制覇は初の快挙だった。

 今年はドバイから香港、英国と移り、遠征期間は半年以上。しかし、橋田師には愛馬の姿が頼もしく映る。「レース後にガタッときたような姿を見せない。メンタルも強いんだと思います」。1週前追い切りでは「状態はとても良かった。こちらから促さなくても自分から動いていきました」と騎乗したマーフィーも充実ぶりを感じ取った。

 今回の内容次第で、凱旋門賞(10月6日、パリロンシャン競馬場)への参戦も視野に入る。昨年のブリーダーズCターフ2着馬で、今年もG1を勝っているマジカルなど相手も強力だ。「いい感じで出せると思う。あとは相手関係ですね」とトレーナー。世界転戦で成長を遂げた名牝の勢いは止まらない。(山本 武志)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請