【G大阪】元スペイン代表MFスサエタを獲得 さっそくチームに合流、背番号は14に

 G大阪は9日、元スペイン代表MFマルケス・スサエタ(31)を完全移籍で獲得したと発表した。

 スサエタは同国1部、ビルバオで12シーズンにわたってプレーし、キャプテンも務めて公式戦通算511試合で56得点を挙げたサイドアタッカー。すでに来日しており、この日から大阪・吹田市内で行われたチームの練習に合流した。スサエタはビルバオと契約が昨季限りで満了。フリーとなったこのタイミングで日本でのチャレンジを本人が望み、G大阪と今シーズン末までの契約を結んだ。なお背番号は14となった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請